PR

 「基幹システムの本番系を香港で、待機系をニューヨークで運用し、本番系と待機系は毎年切り替えている。定期的な切り替えが、データセンター障害に備えた良い訓練になっている」(商船三井システムズの嶋延修専務)――。日経BP社が2013年11月26日に開催したイベント「Datacenter/Cloud & Technology Summit 2013」で、商船三井やTOTO、東京証券取引所、東京海上ホールディングスの4社が、データセンターやクラウド活用の勘所を披露した。