PR

 米IDCが現地時間2013年11月26日に公表したスマートフォン市場に関する調査によると、同年1年間における世界の出荷台数は前年実績から39.3%増え、10億台を超える見通し。スマートフォンの普及度合いは多くの先進国で飽和状態に近づきつつあるが、新興国市場で低価格端末への需要が引き続き高まっており、世界全体の出荷台数を押し上げるという。今後は年平均18.4%の成長率で伸び、2017年には17億台に達すると予測している。