PR
写真●ARGOS DFASの画面(個人情報検索画面)
写真●ARGOS DFASの画面(個人情報検索画面)
[画像のクリックで拡大表示]

 シアンス・アールは2013年12月2日、情報漏えい事故の痕跡を調査するためのフォレンジック調査ツール「ARGOS DFAS」を発表、同日販売を開始した。ポータブル型の同装置をUSBで接続するだけで、情報漏えいの疑いのあるパソコンを監査できる。ツールが自動的に情報を収集/分析してレポート化するので、システム監査の専門家でなくても監査が可能になるとしている。価格(税別)は、40万円から。