PR

 SAPジャパンは2013年12月3日、スマートフォンやタブレットといったモバイル端末で動作するアプリケーションの開発プラットフォームとなるソフトウエア「SAP Mobile Platform 3.0」を発表した。