PR
写真●調達部の谷田暁信グループ調達チーム主席部員
写真●調達部の谷田暁信グループ調達チーム主席部員
[画像のクリックで拡大表示]

 全日本空輸(ANA)は2013年2月から10月までにグループ36社で導入を終えた間接材購買サービス「SOLOEL(ソロエル)」の仕組みを使って、ANA単体だけでも年間に約2000億円はあるという間接材購買の業務フローと実績をSOLOELで一元管理する体制を整えていく。ここで言う間接材とは、航空機と燃料というANAにとっての直接材を除く、残り全ての購買品を指す。