PR

 米連邦取引委員会(FTC)は現地時間2013年12月5日、Android向けフラッシュライトアプリケーション「Brightest Flashlight Free」の開発者が和解に合意したと発表した。同アプリケーションはユーザーの承認を得ずに端末の位置情報を第三者と共有していたという。