PR
佐賀県教育委員会と、Windows クラスルーム協議会により記者発表が行われた。中央左が佐賀県教育委員会の川?俊広教育長、中央右がWindows クラスルーム協議会 発起人企業代表の日本マイクロソフト 執行役 織田浩義パブリックセクター統括本部長
佐賀県教育委員会と、Windows クラスルーム協議会により記者発表が行われた。中央左が佐賀県教育委員会の川?俊広教育長、中央右がWindows クラスルーム協議会 発起人企業代表の日本マイクロソフト 執行役 織田浩義パブリックセクター統括本部長
[画像のクリックで拡大表示]
共同研究で取り組む4つの課題
共同研究で取り組む4つの課題
[画像のクリックで拡大表示]

 佐賀県教育委員会とWindows クラスルーム協議会は2013年12月10日、教育の情報化に関する共同研究を開始したと発表した。教育現場でICT(情報通信技術)を活用するに当たって想定される課題について、2014年6月まで調査・研究を実施。2014年7月をめどに、成果報告書をまとめる予定という。