PR

 NTTソフトウェアは2013年12月12日、メール受信時に標的型メールの疑いのあるメールを判断して警告するセキュリティソフト「CipherCraft/Mail標的型メール対策」の新版を発表、同日販売を開始した。新版では、社員数が多い大企業向けにゲートウエイ型で動作するエディションを追加した。さらに、不審メールの傾向を分析できるように、ログファイルを出力する機能を搭載した。