PR

 CFD販売は2013年12月21日、東京・秋葉原で自作パソコンユーザー向けイベント「玄人志向大感謝祭」を開催した。玄人志向ブランドの新製品や企画中の製品が展示されたほか、CFD販売が代理店となっているメーカー各社がブースを構えて製品のデモを実施した。イベントの様子を写真を中心に紹介する。

イベント冒頭に、玄人志向ブランドのキャラクター「謎のサングラス男」が挨拶
[画像のクリックで拡大表示]
イベントではテクニカルライターの高橋敏也氏とのトークショーも。玄人志向の製品を謎のサングラス男と一緒に紹介した
[画像のクリックで拡大表示]
Windowsからグラフィックスボードの電圧などを制御できるシステムのデモの様子。これはWindowsで動作するユーティリティソフトの画面。CFD販売が代理店になっているGalaxy Microsystemsの製品だ
[画像のクリックで拡大表示]
デモ用のシステム。専用の電源ユニットとグラフィックスボードを組み合わせて、ソフトウエアによる制御を実現する
[画像のクリックで拡大表示]
電源ユニットから独自のケーブル(写真中央の上へ向かうケーブル)を出力する。この電源ユニットの定格出力は1000Wだ
[画像のクリックで拡大表示]
ケーブルはグラフィックスボードと接続する。日本では電源ユニットと対応グラフィックスボードをセットで販売する。「GeForce GTX 780 Ti搭載ボードと組み合わせて、春先には出したい」(CFD販売)。価格は未定
[画像のクリックで拡大表示]