PR

 楽天は2013年12月24日、太陽光発電システムの販売サービス「楽天ソーラー」において、一般家庭向け太陽光発電システムの新パッケージサービス「プレミアムパッケージ」を提供すると発表した。価格は124万9500円(税込)からで、12月26日より販売開始する。

 プレミアムパッケージでは、上位機種の太陽光発電システムとして、最大モジュール変換効率が20.1%という東芝製の太陽光発電システムを採用。これに、パナソニック製のホーム・エネルギー・マネジメント・システム「スマートHEMS」と、楽天Koboのタブレット「Kobo Arc 7HD」が含まれる。保証・補償サービスとしては、東芝の提供するモジュール出力保証・機器保証(いずれも10年間)、施工を担当する日本エコシステムが提供する独自の施工長期保証、楽天が提供する自然災害補償と日照補償が付帯する。

 楽天では、楽天ソーラーブランドで様々な電力関連サービスを展開している。今回、電力の見える化や節電対策の一環として、プレミアムパッケージにスマートHEMSとKobo Arc 7HDを同梱した。スマートHEMSでは、Koboをはじめとするタブレットやスマートフォンから、パナソニック製のエアコンやIHクッキングヒーター、エコキュートなど各種家電が遠隔制御できるほか、電力使用量の確認も可能となる。また、これら電気設備のエラー発生時には、エラーコードに合わせた電子取扱説明書をサーバーから取得し、Koboに表示するという。