PR

 MM総研は2013年12月25日、身に付けるコンピューター「ウェアラブル端末」に関する日米消費者調査の結果を発表した。それによると、ウェアラブル端末の知名度は、米国では83.4%に達したが、日本では27.9%にとどまった。