PR

 米comScoreは現地時間2013年12月26日、米国オンライン小売り販売に関する調査結果を発表した。それによると11月初めのホリデーシーズン開始時点からクリスマス前までのパソコン経由のオンライン支出額(旅行関連、オークション、企業の大量購入を除く、以下同じ)は427億5000万ドルで、前年同期間の389億1200万ドルに比べ10%増加した。comScoreは事前予想でこの伸び率がより高い数値になると見ていたが、クリスマス前の1週間で消費の勢いが鈍化した。