PR

 カナダBlackBerryは現地時間2014年1月3日、「iPhone」向けのBlackBerry風キーボード付きケースを手がける米Typo Productsを特許侵害で提訴したと発表した。

 Typoは起業家のLaurence Hallier氏とテレビ司会者のRyan Seacrest氏が共同で立ち上げた事業。キーボードタッチ技術「TYPOTouch」とタイプミス防止技術「TYPOsmart」を組み合わせた物理キーボードをiPhoneに装着できるケース「Typo Keyboard」を今月リリースする。

 BlackBerryは、Typo Keyboardが同社のキーボードを「露骨にコピー」してiPhone用ケースに付け加え、同社の象徴であるキーボードデザインを「公然と侵害」していると非難。米カリフォルニア州北部の連邦地方裁判所に訴状を提出し、同ケースが知的財産権の侵害にあたると主張している。

 これを受けTypoは、「この訴訟はまったくメリットが無く、当社は断固闘う」との声明を翌日発表した。Typo Keyboardは現在予約注文を受け付けている。販売価格は99ドルで「iPhone 5」および「iPhone 5S」で使用可能。1月末に出荷を開始する予定。

[発表資料(BlackBerryのプレスリリース)]
[発表資料(Typoのプレスリリース)]