PR
写真●モバイル向けのQ&Aサービス「Jelly」のWebサイト
写真●モバイル向けのQ&Aサービス「Jelly」のWebサイト
[画像のクリックで拡大表示]

 米Jellyは現地時間2014年1月7日、ソーシャルベースのモバイル向けQ&Aサービス「Jelly」の提供を開始した。Jellyは、米Twitterの共同創業者であるBiz Stone氏と、元Twitter従業員のBen Finkel氏が共同で立ち上げた事業。

 Jellyはソーシャルネットワークと連携し、モバイル端末から画像を使って手軽に質問を上げられるのが特徴。例えば、外出中に気になる物を見つけた場合、Jellyを立ち上げ、写真を撮り、トリミングや印を付けるなどの編集を加え、「What's this?(これは何?)」と入力して、簡単に質問を投稿できる。

 端末に保存されている写真ギャラリーや「Google Image」検索の結果から画像を選んで質問を投稿することも可能。

 質問は、ソーシャルネットワーク上でつながりのある友だちおよびその友だちでJellyを使用している人に送られる。回答が寄せられると通知が届き、回答を閲覧して「Thanks」カードを返信できる。

 また、他のユーザーから送られてきた質問に対して、答えが分からなかった場合、適切な回答を知っている可能性のある知人に質問を転送できる。その際、転送先のユーザーがJellyアプリケーションをインストールしている必要は無い。

 Jellyは「Twitter」または「Facebook」のアカウントでログイン可能。iOS版アプリケーションAndroid版アプリケーションを無償で入手できる。

[発表資料へ]