PR

 2014年1月7日(現地時間)から米ラスベガスで開催されている、世界最大のコンシューマー向け家電見本市「2014 International CES(CES2014)」のソニーブースでは、メガネ型の情報端末「SmartEyeglass」をデモ展示している(写真1)。

写真1●ソニーが展示している「SmartEyeglass」
写真1●ソニーが展示している「SmartEyeglass」
[画像のクリックで拡大表示]

 SmartEyeglassを使うと、実際の風景に各種情報を重ねて表示できる。CESの会場では、サッカーのFIFAワールドカップの試合映像を見ると、スコアやボール支配率などの試合情報、ソーシャルネットワーク上のコメントなどを表示するというデモを見せている(写真2)。表示される情報はテキストが中心で、表示文字色は緑単色に限定される。

 ソニーのSmartEyeglassは参考出展品として展示されており、発売時期や価格などの詳細は未定だとしている。 

写真2●SmartEyeglassを通して試合関連の情報を見ることができる
写真2●SmartEyeglassを通して試合関連の情報を見ることができる
[画像のクリックで拡大表示]