PR

 大塚商会は2014年1月28日、100ユーザー未満の中小企業向けにActive Directory(以下AD)の構築と運用を行うサービス「ADらくらく運用パック」の提供を同日から始めると発表した。このサービスはADを初めて導入する中小企業に対して、ハードウエア、初期設定、運用保守をセットで提供するもの。運用保守は同社がリモートで行う。

 大塚商会はユーザーの設定シートに基づき、リモートでADポリシーの設定変更やユーザーの追加作業などを行う。このサービスの対象となる条件は、ユーザー数100人未満でADを使用していない中小企業であること。サービスのハードウエア構成は、サーバー2台(OS含む)、無停電電源装置(UPS)2台、ディスプレイ1台である。価格は初期費用(運用保守1年分含む)が138万円からで、運用保守費用は年額18万円。