PR

 ケイ・オプティコムは2014年1月29日、同社の「eoスマートリンク」において、生活協同組合連合会コープきんき事業連合と提携し、「eフレンズ for eo」の提供を2月3日に開始すると発表した。

 eoスマートリンクは、ケイ・オプティコムのFTTHサービス利用者に向けたタブレット端末を活用した生活関連サービス。暮らし向上サービスと銘打つ。

 今回の「eフレンズ for eo」は、eoスマートリンクのタブレット端末から、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県にある6コープが提供する日用食品などを簡単に注文すできるようにする。さらにコープからのオススメ商品の案内、注文期限の締め切りを通知する機能などをトータルに提供する。

 またサービスの「注文方法」として「注文電卓アプリ」「WEBカタログアプリ」「商品一覧アプリ」の3種類のアプリを搭載し、利用者のニーズに合わせて選択できるようにする。

 ケイ・オプティコムによると、eoスマートリンクのユーザー向けに実施した調査結果において、女性からの「スーパーマーケット」へのニーズは最も高かった。そこで、食品宅配サービスの拡大を検討してきたという。

[発表資料へ]