PR
図●LINE事業の売上高推移
図●LINE事業の売上高推移
[画像のクリックで拡大表示]

 LINEは2014年2月6日、2013年10-12月期および2013年通期の業績を開示した。2013年10-12月期の売上高は前の四半期(7~9月期)比で16%増の159億円、2013年通期の売上高は518億円。業績は同社子会社であるLINE PLUS、LINE Business Partners、データホテルとの連結業績である。売上高以外の業績はこれまで同様非公表。上場についても「今のところ予定はない」(同社)。

 売上高のうち、同社の基幹事業であるLINE事業の2013年10-12月期売上高は前の四半期比20%増の122億円、対前年同期比で450%増となった()。LINE事業の2013年通期の売上高は343億円。LINE事業の売上高の構成は、ゲーム課金が約60%、スタンプ課金が約20%。そのほか公式アカウントやスポンサードスタンプなどがLINE事業の売上高に含まれる。

 「LINE」の全世界の登録ユーザーは現在3億4000万。2013年11月25日に3億を突破した後も(関連記事)、インドやメキシコ、ベネズエラなどで新規ユーザーが増加しているという。米調査会社のApp Annieによると、App StoreおよびGoogle Playを対象に実施したアプリ売上ランキング(除くゲーム)で、LINEは世界1位にランクインしている(関連記事)。