PR
写真●iPhone向け「gamba!」の利用画面
写真●iPhone向け「gamba!」の利用画面
[画像のクリックで拡大表示]

 社内ソーシャル日報共有サービス「gamba!」を提供するgambaは2014年2月7日、PC向けに提供する全ての機能をスマートフォンやタブレット向けにも利用可能にしたと発表した。これらスマートデバイス専用のユーザーインタフェース(UI)も提供する。

 従来はPC用のブラウザでしか使えなかったグループ設定や目標設定といった機能を、Android端末やiPhone、iPadから使えるようにした。同時にUIも刷新。今まではPCからの利用を前提としていたが、スマートデバイス専用のUIを準備した(写真)。外出先からも全ての機能を利用したいというニーズに応える。

 「gamba!」は現在、約2200社が利用している。gambaによると、サービス利用の40%がスマートフォンやタブレットからのアクセス。スマートデバイス向けのサービスを強化することで利用者の取り込みを加速し、2014年中には8000社からトライアルの申し込みを獲得したい考えだ。