PR

 内閣大臣官房番号制度担当室は2014年2月10日、「行政手続番号法」(マイナンバー制度)の施行令案の概要公表にともなって始めたパブリックコメントを事実上延期すると発表した。現在のパブリックコメントを任意の意見募集に切り替えて、「詳細の掲載が可能となった段階で、改めて行政手続法に基づく意見募集を行う」という。

 発表によると、当初は政令案の内容を早期に示すことを重視して、特に影響が大きいと思われる事項を公示して、詳細を追加掲載する予定だった。「適切な制度設計を図るため、より慎重な検討を重ねることにより、結果として、当初の予定よりも追加掲載が遅れている」と説明している。

[発表資料へ]