PR

 内閣大臣官房番号制度担当室は「行政手続番号法」(マイナンバー制度)の施行令案を公開し、2014年2月11日から24日までパブリックコメントを行うと発表した。通常は30日間のパブリックコメントの期間を短縮した。「下位の法令である省令についても、政令の制定後、早急に整備する必要があり、平成26年早期に政令を公布する必要」があると判断したという。

 番号制度担当室によると、4月から本格的にシステム改修などに着手することが求められ、政令を受けた番号法の施行規則となる省令などもパブリックコメントが必要。そのため、「準備を始めるためには30日間では時間がもうないということを踏まえた」という。

 2月10日に施行令案の概要公表にともなって始めたパブリックコメントを任意の意見募集に切り替えると発表していたが、「任意の意見募集に切り替えた後、間を空けずに施行令案を公開できた」としていったん同日に終了。寄せられた数件については今回のパブリックコメントと合わせて検討するという。

[発表資料へ]