PR
写真1●7型Androidタブレット「CLIDE 7」
写真1●7型Androidタブレット「CLIDE 7」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●10.1型Androidタブレット「CLIDE 10」
写真2●10.1型Androidタブレット「CLIDE 10」
[画像のクリックで拡大表示]

 テックウインドは2014年2月25日、インテルAtom Z2520プロセッサーを搭載して処理性能を高めたAndroidタブレットを4月上旬に発売すると発表した。7型「CLIDE 7」(写真1)と、10.1型「CLIDE 10」(写真2)の2機種で、価格はオープン。

 Atom Z2520は、インテル ハイパースレッディング・テクノロジーを採用したプロセッサーで2コアで最大4スレッド処理に対応する。Atom Z2460と比べて処理性能は最大2倍、グラフィックス性能は最大3倍向上した。

 CLIDE 7は、液晶解像度1024×600ドットで、ストレージ容量は8GB、バッテリー容量は4150mAh。本体色は「ホワイト」。本体寸法は幅200×奥行き124×高さ11.4mm。重さは約350g。予想実売価格は1万5000円前後。

 CLIDE 10は、液晶解像度1280×800ドットで、ストレージ容量は16GB、バッテリー容量は5100mAh。本体色は「シルバー」。本体寸法は幅260×奥行き175×高さ9.8mm。重さは約609g。予想実売価格は2万円前後。