PR
画面●はとバスが公開している告知ページ。このページ以外は全て閉鎖している(2014年2月26日21時現在)
画面●はとバスが公開している告知ページ。このページ以外は全て閉鎖している(2014年2月26日21時現在)
[画像のクリックで拡大表示]

 観光バスなどを運行している はとバスは2014年2月26日、同社のWebページが改ざんされたことを明らかにした(画面)。改ざんされたWebページにアクセスしたパソコンは、ウイルスに感染している恐れがある。

 同社によれば、改ざんが確認されたのはパソコン向けのWebページ。モバイル向けのWebページや、外国語のWebページについては、改ざんは確認されていないものの、パソコン向けWebページと同様に、告知ページ以外は全て閉鎖されている(2014年2月26日21時現在)。

 同社のWebサイトが第三者によって不正アクセスされ、Webページが改ざん。Webページにアクセスすると、ウイルスに感染するような仕掛けが施されたもようだ。改ざんされたWebページが公開されていたのは、2014年2月18日21時48分から同年2月24日10時50分まで。この期間中に同社Webページにアクセスしたパソコンは、ウイルスに感染している恐れがある。

 このため同社では、この期間中にアクセスしたユーザーに対して、ウイルスに感染していないことを確認するよう勧めている。具体的には、セキュリティソフトを最新の状態にしてからスキャンする。セキュリティソフトを持っていないユーザーに対しては、無料のウイルススキャンサービスを紹介している。

[はとバスのWebサイト(2月26日21時時点では告知のみ表示)]