PR
図●利用イメージ
図●利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDI とユビタスは2014年2月27日、 KDDIがケーブルテレビ事業者向けに提供中の次世代セットトップボックス「Smart TV Box」において、ユビタスのクラウド型ゲームサービス「GameNow」の提供を3月1日に開始すると発表した。Smart TV Boxを採用するケーブルテレビ事業者のうちJ:COM(ジュピターテレコム)およびJCN(ジャパンケーブルネット)のエリアでGameNowの提供を開始する。

 GameNowは、ユビタスのサーバー上で動作するゲームを、ストリーミングにより楽しむことができる()。利用者は、端末の性能や容量を気にすることなく各種ゲームを楽しめる。また、ゲームソフトのダウンロードやインストールの待ち時間がなくなる。
 
 2014年3月1日時点で全25タイトルが利用できる。そのうち税抜き480円の月額基本料金で15タイトルが利用できる。さらに月額基本料の支払い者であることを前提に、個別課金用ゲームを10タイトル用意した。「GameNow」アプリ内で仮想通貨であるプレイコインを購入し、プレイコインと各ゲームのプレイチケットを交換して利用する。ゲームタイトルは今後随時追加していく予定である。

[発表資料へ]