PR
写真●Peter Oppenheimer氏
写真●Peter Oppenheimer氏
[画像のクリックで拡大表示]

 米Appleは現地時間2014年3月4日、同社執行副社長で最高財務責任者(CFO)のPeter Oppenheimer氏が9月末で退任することを明らかにした(写真)。財務部門担当バイスプレジデントでコーポレートコントローラーのLuca Maestri氏が後任に就く。6月から職務の引き継ぎを開始する。

 Oppenheimer氏は1996年にAppleに入社し、2004年にCFOに就任した。Appleに加わる前は、人事業務代行会社の米Automatic Data Processing(ADP)で主要な戦略的事業の財務責任者を務めていた。

 Tim Cook最高経営責任者(CEO)によると、Oppenheimer氏がCFOに就いてから10年間の在任中に、同社の年間売上高は80億ドルから1710億ドルに成長し、急速に世界的な足場を拡大した。

 なおOppenheimer氏は最近、米Goldman Sachsの取締役会に加入している。

 後継のMaestri氏は、2013年にAppleに入社する前は、米Xeroxの副社長兼CFOを務めていた。米General Motors欧州事業のCFOや、フィンランドNokiaとドイツSiemensの合弁会社Nokia Siemens Networks(2013年にNokiaが完全子会社化してNokia Solutions and Networksに改名)のCFOも務めた経歴を持つ。

[発表資料へ]