PR
写真●エプソンの眼鏡型Android端末「MOVERIO(モベリオ) BT-200」
写真●エプソンの眼鏡型Android端末「MOVERIO(モベリオ) BT-200」
[画像のクリックで拡大表示]

 セイコーエプソンは2014年3月4日、眼鏡型Android端末「MOVERIO(モベリオ) BT-200」(4月24日発売、写真)のアプリ開発者向けに、「デベロッパーサイト」を仮公開した。同日から開発者登録の受け付けを開始した。

 開発者として登録すると、MOVERIO用アプリを開発するためのSDK(ソフトウエア開発キット)や技術資料を閲覧できるようになる。

 4月初旬からアプリの公開申請を受け付け、審査で承認されると、エプソン独自のアプリマーケット「MOVERIO Apps Market」(関連記事:エプソンがめがね型端末向け「MOVERIO Apps Market」開設、Android開発者を支援へ)に掲載・配信される。無料アプリ・有料アプリ共に公開可能。有料アプリを公開するには「Paypalビジネスアカウント」を取得する必要がある。

MOVERIOデベロッパーサイト