PR
写真●「Milk Music」用アプリの画面
写真●「Milk Music」用アプリの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsの米国子会社Samsung Telecommunications Americaは現地時間2014年3月7日、無償の音楽配信サービス「Milk Music」を発表した。200以上のストリーミングステーションで1300万曲以上の楽曲を、同社の「Galaxy」シリーズのユーザー向けに広告非表示で配信する。「Google Play」から専用アプリケーションをダウンロード可能だ。

 Milk Musicは、インターネットラジオサービスの米「Slacker」と連携する。ダイヤルを模したデザインの操作インタフェースで、お気に入りのステーションをまとめた「My Stations」やさまざまなジャンルのステーションを選んで手軽に音楽を楽しめる。1ステーションあたり6曲のスキップが可能。

 ダイヤル周囲に表示する最大9つのジャンルをカスタマイズできるほか、「Fine-Tune Station」機能によりジャンル別ステーションを人気や新奇性、好みに基づいて調整できる。

 「Galaxy S4」「Galaxy S III」「Galaxy Note 3」「Galaxy Note II」「Galaxy Mega」「Galaxy S4 mini」に対応し、4月より発売する最新スマートフォン「Galaxy S5」でも利用可能。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると、Milk Musicの提供は現時点で米国のみ。気に入った楽曲を即座に購入できる機能はないが、現在そうした機能の導入を計画しているという。オフライン機能は備えており、楽曲を端末にキャッシュ保存して、屋内に入ったりWi-Fiに接続できないときでも音楽を聞き続けられる。

[発表資料へ]