PR

 シュビキは2014年3月11日、定額制eラーニング・mラーニング「BISCUE LS(ビスキュー・エルエス)」の標準パッケージを拡充すると発表した。従来の「100コース型」に加えて、新たに「500コース型」「全コース型」を同日から追加した。

 BISCUE LSは、パソコンやスマートフォン、タブレットを使って、時間と場所を問わずに利用できるクラウド型のeラーニング・mラーニングシステム。企業内の自己研鑚支援や、会員向けサービスなどに活用されている。現在700コースをラインアップしており、2014年度には1000コースに拡大する計画。

 従来は、対象コース・人数を限定して提供していたが、コース・ラインアップの拡大に合わせて対象コースやアカウント数を拡張した。全コース型は、毎月発表される新作を反映して定期的に閲覧コース数を拡大する。このほかにも、オプションでユーザー企業のニーズに合わせた学習促進システムの構築を請け負う。

 年間の利用料金(税別)は、100コース型が100アカウント42万円、500アカウント140万円、1000アカウント238万円、3000アカウント686万円。500コース型が100アカウント111万円、500アカウント370万円、1000アカウント630万円、3000アカウント1815万円。全コース型は個別見積もり。