PR

 WOWOWは2014年3月13日の定例会見で、三つのテレビ放送チャンネル(「WOWOWプライム」と「WOWOWライブ」、「WOWOWシネマ」)の番組編成戦略を変更すると発表した。2014年4月から新たな戦略に沿った番組編成を実施する。

 編成担当である取締役の船越雄一氏が詳細を説明した。2014年4月からテレビリモコンの「9」ボタンで選局できる旗艦チャンネルのWOWOWプライムを、各チャンネルの一押しの番組を優先的に放送するチャンネルとする。スポーツの大会の初日などをWOWOWプライムのその週の目玉番組である「ウィークリーパワープッシュ」と位置付けて、より多くの人が番組を視聴しやすくする。「まずWOWOWプライムで放送して番組の存在に気づいてもらう」という。その後、本来の放送チャンネルであるWOWOWライブやWOWOWシネマでの視聴につなげることを目指す。

 これまではWOWOWプライムとWOWOWライブ、WOWOWシネマで番組をジャンルごとに分けて放送するという戦略を採用していた。ところが新聞のラジオ・テレビ欄に掲載されるのはWOWOWプライムだけだったり、WOWOWライブとWOWOWシネマの選局にはリモコンの上下ボタンを押す必要があり手間が掛かったりなどの理由で、加入者がWOWOWライブとWOWOWシネマの番組に気づかず視聴してもらえないケースがあった。新たな番組編成戦略によって、WOWOWの番組の魅力をより効果的にアピールすることを目指す。