PR

 BS日本(BS日テレ、141ch)は2014年3月13日に社長会見を行い、4月の改編方針などを説明した。目玉の一つはプロ野球中継におけるマルチ編成の導入である。

 巨人軍主催ゲーム61試合を生中継するが、このうち「平日巨人戦ナイター」について試合延長時に、マルチ編成化し142chでSDTV放送の形で番組を継続する。同社は日テレタワーに引っ越しをしたのに合わせて放送マスター設備を更新、こうしたマルチ編成が可能になったという。

 この日は、谷村新司氏がゲストを迎えて名曲を披露する「地球劇場~100年後の君に聴かせたい歌~」(毎月1回)などの新番組を発表した。このうち地球劇場は、日本の歌をアジアの人にも紹介しアジア共通の財産として共有できるようにしたいと考えているという。

 そこで、国際交流基金アジアセンターが開始する「日本語パートナーズ」派遣事業(東南アジアの高校などの現地日本語教師を支援するために多数の日本人を派遣する事業)用の日本語学習教材として番組の一部を提供する検討を進めている。