PR
写真●「ノートンセキュアドシール」の例。「powered by VeriSign」の表示が「powered by Symantec」に順次変更される
写真●「ノートンセキュアドシール」の例。「powered by VeriSign」の表示が「powered by Symantec」に順次変更される
[画像のクリックで拡大表示]

 シマンテックは2014年3月25日、米シマンテックの完全子会社である「日本ベリサイン株式会社」の社名を、2014年4月1日から「合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ」に変更することを発表した。

 日本ベリサインは、もともと米ベリサインの子会社。ベリサインがシマンテックに認証サービス事業を売却したことに伴い、2012年11月1日にシマンテックの子会社になった。

 今回、社名を変更するものの、事業内容などは一切変更しない。ただし、2014年4月29日から5月初旬にかけて、同社のSSLサーバー証明書などを利用するWebサイトが掲載できる「ノートンセキュアドシール」のデザインを一部変更する。

 具体的には、画像下部の「powered by VeriSign」の文字を、「powered by Symantec」に変更する(写真)。この変更は、国内だけではなく、世界同時に行われるという。なお、画像は自動的に変更されるため、ユーザーが作業をする必要はない。