PR
写真●10.1インチの「Galaxy Tab4」
写真●10.1インチの「Galaxy Tab4」
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国Samsung Electronicsは現地時間2014年4月1日、タブレット端末「Galaxy Tab」の新シリーズ「Galaxy Tab4」を発表した。ディスプレイサイズが10.1インチ、8.0インチ、7.0インチの3種類をそろえ、2014年第2四半期に世界向けリリースを開始する。価格は未定。

 OSには「Android 4.4(KitKat)」を採用する。いずれもディスプレイ解像度は1280×800ドット(WXGA)で、動作周波数1.2GHzのクアッドコアプロセッサ、1.5Gバイトのメモリーを搭載する。300万画素のメインカメラと130万画素のビデオチャット用カメラを備える。

 無線機能はIEEE 802.11 a/b/g/n、WiFi Direct、bluetooth 4.0、USB 2.0をサポートし、LTEネットワークに対応する。

 「Galaxy Tab4 10.1」は外形寸法が243.4×176.4×7.95mm、重さが487g。「Galaxy Tab4 8.0」は外形寸法が124.0×210.0×7.95mm、重さが320g。「Galaxy Tab4 7.0」は外形寸法が107.9×186.9×9mmで、重さが276g。

 10.1および8.0は、ストレージが16Gバイトのモデルのみ。64Gバイトまで対応するMicro SDスロットを備える。一方の7.0は、ストレージが16Gバイトと8Gバイトの2モデルを用意する。Micro SDスロットは、3G/Wi-Fi版が32Gバイトまで、LTE版が64Gバイトまでの対応。

[発表資料へ]