PR
図●コミュニティサイト「cybozu.com developer network」
図●コミュニティサイト「cybozu.com developer network」
[画像のクリックで拡大表示]

 サイボウズは2014年4月10日、同社が提供する業務アプリケーション開発用PaaS「kintone」の開発を支援するためのコミュニティサイト「cybozu.com developer network」(サイトURL)を開設すると発表した(写真)。このコミュニティサイトは、エンドユーザー、システムインテグレータ(SIer)問わず全ての人が無料で利用でき、サイトを通じてkintone開発に関してメンバー同士で情報交換できる。

 同社はこれまで、2013年7月に開設した技術情報サイト「cybozu.com developers」でAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)情報を提供していた。今回のcybozu.com developer networkは、cybozu.com developersを拡張したもので、kintone開発に関する質問を投稿すると、技術者に回答してもらえる。開設時点では、kintoneの技術に詳しい13人の「kintoneエバンジェリスト」がコミュニティ内で活動するという。

 cybozu.com developer networkにメンバー登録すると、kintoneの開発者ライセンスを取得可能。開発者ライセンスでは、ユーザー数2人、ディスク容量4GBの環境を1年間利用できる。