PR

 ドワンゴおよびニワンゴは2014年4月10日、両社が運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ動画」にて、「再生前動画広告」の販売を同日に開始すると発表した。

 再生前動画広告は、ニコニコ動画でユーザーが動画を視聴する際に、再生前に一定の割合で表示される。動画広告は表示された5秒後にスキップできる。プレミアム会員については非表示設定を可能にする。

 広告の収益の一部は、niconicoが取り組んでいるクリエイター創作活動支援制度の「クリエイター奨励プログラム」にて支払う奨励金の原資に追加する。これまでは、プレミアム会員収入の一部のみを原資としていた。