PR
写真●Galaxy S5
写真●Galaxy S5
[画像のクリックで拡大表示]

 米IHSは現地時間2014年4月15日、韓国Samsung Electronicsの最新スマートフォン「Galaxy S5」(写真)の実機を分解して調査した原価分析結果(推定値)を発表した。それによると、32Gバイトモデルの製造原価は約257ドルと推測され、米Appleの「iPhone 5s」を含むほとんどの競合ハイエンド機より高いという。

 調査では、韓国で販売されている32GバイトモデルのGalaxy S5を分析した。BOM(Bill of Material:部品表)に基づく原価は251.52ドルで、製造コスト5ドルを合わせると推定256.52ドルとなる。昨年9月に分解調査したiPhone 5sの32Gバイトモデルは製造原価が208.10ドルだった(関連記事:「iPhone 5s」の製造原価、16GBモデルは推定199ドル---米調査)。

 IHSによれば、Galaxy S5は特に大きな変更や大幅な強化が行われているわけではなく、曲面ディスプレイを採用した「Galaxy Round」など他の最近のスマートフォンと多くの点で共通しているが、全般的に細かい変更を行っているという。

 Galaxy S5に搭載されている米Qualcomm製プロセッサ「MSM8974AC」はBOM原価が41.00ドル、タッチディスプレイは64.00ドルと推測される。iPhone 5sのプロセッサは推定19.00ドル、タッチディスプレイは41.00ドルだった。

 ただし指紋認証センサーを含むユーザーインタフェースおよびセンサー関連は、iPhone 5sが約15ドルだったのに対し、Galaxy S5は約4ドルとみられる。なお、Galaxy S5の32バイトモデルは2年契約無しの場合で約600ドル、2年契約付きの場合約200ドルで販売されている(米CNETの情報)。

[発表資料へ]