PR

 中国Alibaba Group(阿里巴巴)は現地時間2014年5月12日、グローバルな事業拡大の推進に向け、元米財務省高官のJim Wilkinson氏を国際業務責任者に迎えることを明らかにした。

 Wilkinson氏は、かつて財務省で、Henry Paulson財務長官(当時)の首席補佐官を務めた。その後、米Brunswick Groupの国際事業・財務戦略のマネージングパートナーとなり、直近では米PepsiCoのコミュニケーション部門担当執行バイスプレジデントを務めている。

 Alibabaは、同氏の国際社会や消費者社会および財界でのコミュニケーションと企業関係における経験に加え、主要なグローバルマーケットの政府や法規に関する豊富な知識を重視している。

 Alibaba共同創業者兼会長のJack Ma氏は「Alibabaのプラットフォームが世界の起業家や小規模事業に広がる中、地理的境界を超えた関係構築で実績のある適切な人材を確保することが重要だ」と述べている。

 Wilkinson氏は、Alibaba国際業務部門担当上級バイスプレジデントに就任し、サンフランシスコを拠点として同チームを指揮する。

 なおAlibabaは今月、米国での新規株式公開(IPO)を正式に申請している。価格や株式数などは未定だが、米Facebook以来のIPO規模になるとも見られている(関連記事:Alibabaが米国でのIPOを申請、Facebook以来の規模になる見込み)。

[発表資料へ]