PR

 ヤフーは2014年5月19日、イー・アクセスの買収を中止すると発表した。ヤフーは、2014年6月1日に予定しているイー・アクセスとウィルコムの合併後、親会社であるソフトバンクから3240億円で買収し子会社化する計画だった(関連記事:ヤフーがイー・アクセスを買収、モバイルインターネット事業「Y!mobile」開始)。イー・アクセスとウィルコムとの合併は予定どおり実行し、後日、社名を「ワイモバイル」に変更する。

 ソフトバンクと協議した結果、ヤフーがサービスと通信インフラの両分野を手掛けるよりも、ヤフーとイー・アクセス(後日ワイモバイルに社名変更)が、それぞれの得意領域に特化した方が有利と判断したという。