PR

 関西テレビ放送は2014年5月19日、「iOS7」に搭載された近距離無線通信機能「iBeacon」を利用したアプリを開発し、5月23日深夜0時50分放送予定のバラエティー番組「ジャルやるっ!」の新コーナー「ジャル大センター試験」で使用すると発表した。

 「ジャル大センター試験」は、番組MCであるお笑い芸人の「ジャルジャル」とゲストがチームに分かれて、iPadを片手に街のあちこちに仕掛けられた問題を解いていくというもの。出演者は、街の店先や自動販売機などに仕掛けられたBeaconモジュールBOXを探し出し、番組用に新規開発したアプリをインストールしたiPadをBOXに近付けると問題が表示される。その問題に解答することで得点を競い合う。

 「ジャルやるっ!」では今後このアプリを使用して、様々な場所での「ジャル大センター試験」の実施を予定する。