PR

 米Facebookは現地時間2014年5月21日、今聴いている音楽や見ているテレビ番組を素速く共有できる機能をモバイルアプリケーションに追加すると発表した。数週間以内に米国のAndroidおよびiOS端末ユーザー向けに提供を開始する。

 同機能を有効にすると、近況アップデートを入力する際、端末のマイクを通じて周囲の音を認識し、曲名や番組タイトルを特定する。ユーザーは、特定された音楽やテレビ番組をタップし、即座に投稿を実行できる。投稿する際に、共有範囲を設定することも可能。

 例えば、お気に入りの歌手の曲を聴いたり、人気ドラマを見たりしているとき、同機能が曲名や番組名を特定して表示するので、素速く投稿して友達と共有できる。

 同機能を用いて音楽を共有した場合、友達は30秒間その音楽を試聴できる。テレビ番組の場合は、ニュースフィードにドラマのシーズンやエピソード情報が表示される。

 同機能では会話を認識することはなく、音を保存しないという。画面に表示されたオーディオアイコンをタップすることにより、簡単に同機能のオン/オフを切り替えられる。

[発表資料へ]