PR
図●加入件数の動向
図●加入件数の動向
[画像のクリックで拡大表示]

 ケイ・オプティコムは2014年6月2日、同社が提供する個人向けFTTHサービス「eo光」の加入件数が同日に150万件を超えたと発表した。

 eo光は、2001年6月に「eo光ネット」を提供開始し、2003年11月には「eo光テレビ」を、2004年9月には、戸建て向けのIP電話サービス(0ABJ方式)として「eo光電話」の提供を開始した。「常に業界最安値を目指すとともに、他社に先駆けたサービスを提供することで加入者を伸ばし続けてきた」とする。

 今後、ケイ・オプティコムは、「eo光」に加え、先行予約件数が1万3000件を突破し、6月3日からサービス提供を開始する携帯電話サービス「mineo」をラインアップし、固定通信からモバイル通信まで「多様なニーズに応えて、快適なライフスタイルの創造を手伝う」としている。

[発表資料へ]