PR

 ソネットは6月2日、モバイル通信サービス「So-net モバイル LTE」に音声通話付きの新プラン「+Talk S2」「+Talk L」を追加し、販売を始めたと発表した。

 +Talk S2は、月額1890円(税別、以下同)のプラン。速度制限なしで通信できるデータ量(月間総量制限)を多めに取り、制限時の通信速度を高めに設定している点を特徴とする。データ通信速度は、月間1.5GBまで下り最大150Mbps、上り最大50Mbps。これを超過すると、通信速度は300kbpsとなる。

 高速に通信できるデータ量は、チャージの形で追加可能。チャージ料金は100MB/500円、500MB/2100円、1GB/3800円の3種類がある。毎月のチャージ購入量の上限は3GBとなる。月間総量制限とは別に通信規制があり、当日を含む3日間の合計データ通信量が360MBに達すると、同日中は通信速度が制限される。

 音声通話の通話料は30秒20円、SMS送信料は1通3円。無料で使える付帯サービスとして、カスペルスキーの「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」(最大5台までのパソコン/タブレット端末/スマートフォンにインストール可能)が付く。このプランには1年の最低利用期間が設定されており、その満了までに解約、退会、MNP転出をする場合は5000円の「最低利用期間内解約金」がかかる。

 +Talk Lは月額4180円のプラン。+Talk S2との違いは、月間総量制限とチャージがなく、最低利用期間内解約金が8000円である点。あとのサービス内容は同じである。

 いずれのプランも、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)に対応する。SIMカードは、通常タイプのSIMとmicro SIM、nano SIMの3種類から選べる。サービスを利用する機器は、NTTドコモのXi/FOMAネットワークに適合し、特定無線設備の技術適合証明等のマーク(技適マーク)があるものをユーザーが用意する。SIMロックがかかっている端末は、SIMロック解除が必要となる。