PR
中国WIBTEK COMPUTERのタッチ対応4K液晶一体型PCのサンプル
中国WIBTEK COMPUTERのタッチ対応4K液晶一体型PCのサンプル
[画像のクリックで拡大表示]
幅広いマザーボード/CPUを組み込める
幅広いマザーボード/CPUを組み込める
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾・台北市で2014年6月3日から開催されているIT見本市「COMPUTEX TAIPEI 2014」にて、中国WIBTEK COMPUTERがタッチ操作に対応した4K液晶ディスプレイ一体型のパソコンを展示している。2014年7月に中国、トルコ、韓国、南アフリカでの出荷を予定している。

 製品名は「A24SK-Touch」。特徴は10点マルチタッチに対応した3840×2160ドットのディスプレイと本体を一体にしている点。Thin Mini-ITX規格のマザーボードを内蔵可能で、BayTrail-DベースのマザーボードオンボードCPUからCore i7まで対応する。現時点で日本での販売予定はない。