PR

 MetaMoJiは2014年6月4日、今秋に予定されているiPhone/iPadの最新OS「iOS 8」のリリースに合わせて、日本語入力環境「mazec」をIMEとして提供する意向を表明した。現在、米Appleの開発情報を調査中で、詳細は決まり次第発表する。

 6月2日(現地時間)に開幕した開発者向けイベント「WWDC 2014」にてiOS 8ではサードパーティによるキーボード入力ソフトが利用可能になると発表されたことを受け、mazecをiOSのキーボードのひとつとして組み込むことを検討する。これまでiOSは、セキュリティなどの制限により、サードパーティがIMEなどの機能拡張を開発することはできなかった。

 mazecは、タブレット端末の特性を活用した手書き入力方式で、画数の多い漢字や思い出せない漢字をひらがなで書いてかな漢字変換できるのが特徴。これまでiPhone向けにはmazecを搭載した手書きノートアプリ「7note」などを開発。Android向けにはmazec単体をIMEとして提供している。