PR

 石川コンピュータ・センター(ICC)は2014年6月5日、データバックアップ用途のオンラインストレージサービス「BCPリモートバックアップサービス」を発表した。7月1日から提供開始する。バックアップソフトからAmazon S3のAPIを介して、ICCのデータセンターにデータをバックアップできる。

 災害時の事業継続などを目的に、遠隔地にデータをバックアップするためのサービスである。石川県にあるICCのデータセンターの上で、Amazon S3互換のオンラインストレージを、容量当たりの月額制で提供する。

 データバックアップソフトなどから、Amazon S3互換のREST APIを介してデータを出し入れできる。通信回線は、インターネットに加えてVPNやLGWAN(総合行政ネットワーク)を利用できる。

 サービスの価格(税別)は、容量100Gバイトまで利用できる「基本サービス」が、初期費用1万円、月額5000円。ストレージを追加する場合は、追加100Gバイト当たり月額5000円が別途必要。