PR

タブレットは8インチフルHD機と低価格7インチ機

 タブレットとしては8インチの「Iconia Tab 8」、7インチの「Iconia One 7」をそれぞれ展示した。

 Iconia Tab 8は、COMPUTEX 2014に合わせて発表したモデル(写真8)。8インチ・フルHD(1920×1200ドット)の高精細な画面を搭載する。インテルのAtom Z3745プロセッサーを搭載した、Android 4.4タブレットとなる。バッテリー駆動では最大7.5時間の動画再生が可能。厚さは8.5mm、重量は360gとなっている。2014年第3四半期の発売を予定する。

写真8●Acerの「Iconia Tab 8」
写真8●Acerの「Iconia Tab 8」
[画像のクリックで拡大表示]

写真9●Acerの「Iconia One 7」
写真9●Acerの「Iconia One 7」
[画像のクリックで拡大表示]

 Iconia One 7は、4月に発表した7インチ版の低価格タブレット(写真9)。プロセッサにインテルのAtom Z2560を搭載、ディスプレイは7インチ・HD(1280×800ドット)で、7時間の動画再生が可能。OSはAndroid 4.2だが、4.4へのバージョンアップを予定している。ヨーロッパ、中東、アフリカでは5月に139ユーロで発売しており、南北アメリカ市場にも6月末に129.99ドルで展開予定となっている。