PR

 ソースネクストは2014年6月10日、120タイトル以上のパソコンソフト最新版を定額使い放題のサービス「超ホーダイ」を、同日から同社のオンラインショップで販売開始したと発表した。標準価格(税別)は、1年版が4980円、3年版が1万2800円。パッケージ版も近日発売の予定。

 120以上のタイトルから好きなソフトをインターネット経由でダウンロードして利用できる。同社の統合ウイルス対策ソフト「スーパーセキュリティ」やハガキ作成ソフト「筆王 Ver.18」のほか、コーエーテクモホールディングスのゲームソフト「信長の野望蒼天録」、サイバーリンクの動画編集ソフト「PowerDirector」など、さまざまなジャンルのソフトを用意した。最新ラインアップは同社Webサイトで確認できる。

 同一家庭内であれば、複数のパソコンでアカウントを共有できる(同時利用できるパソコン台数は各ソフトの許諾に準じる)。利用期間中にバージョンアップやアップデートがあった場合も、無償で最新版を利用できる。今後、新タイトルを順次追加する予定で、PCソフトだけでなくAndroidアプリも用意するとしている。