PR

 電通は2014年6月11日、広島テレビ放送が行う地上放送と連動したクラウドファンディング・プラットフォーム事業「てれび de ふぁんでぃんぐ ひろしま」に対する支援を決定したと発表した。

 モール型クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」内に「てれび de ふぁんでぃんぐ ひろしま」のWebサイトを開設した。「GREEN FUNDING」を運営するワンモアとも連携し、クラウドファンディングを活用した番組やイベント、楽曲など様々なコンテンツを視聴者と一緒に育てていく事業を開始する。

 第1弾の事業として、母親の心音をドラム音として活用したヒーリング音楽「心音シンフォニー」の制作プロジェクトの実施を決定した。第2弾として8月28日の「広島東洋カープ対東京ヤクルトスワローズ」戦を赤いTシャツを着て応援する「赤Tでピースナイターを応援しよう!プロジェクト」の実施を予定する。

 ワンモアは企画の立案から資金の調達、支援者へのリターンの制作など、クラウドファンディング関連のソリューションを広島テレビに提供する。電通は今まで培ってきたクリエーティブやマーケティングのソリューションを提供することで広島テレビの新たな試みを支援する。

[発表資料へ]