PR
写真1●UQコミュニケーションズが発表したモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(NECアクセステクニカ製)
写真1●UQコミュニケーションズが発表したモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(NECアクセステクニカ製)
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●NAD11のカラーバリエーション
写真2●NAD11のカラーバリエーション
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●NAD11を別売りのクレードルにセットしたところ
写真3●NAD11を別売りのクレードルにセットしたところ
[画像のクリックで拡大表示]
写真4●クレードルの背面には有線LANポートがある
写真4●クレードルの背面には有線LANポートがある
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDIグループのUQコミュニケーションズは2014年6月12日、無線ブロードバンド通信サービス「WiMAX 2+」「WiMAX」に対応したモバイルルーターの新製品「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」(NECアクセステクニカ製)を発表した(写真1)。6月20日に発売する。UQ WiMAXオンラインショップでの直販価格は2800円(税別)。ホワイトとブラックの2色がある(写真2)。

 UQが2013年10月に始めた下り最大110Mbpsのデータ通信サービス「WiMAX 2+」に対応するモバイルルーターとしては、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」(ファーウェイ・ジャパン製)に続く2機種目となる(関連記事:エリア広がるWiMAX 2+、超高速なれど速度規制ルールも“超複雑”)。

 サイズは幅109mm×高さ65mm×厚さ8.2mmで、「業界最薄」をうたっている。重さは約81g。通信方式はWiMAX 2+とWiMAXに対応し、静止時の連続通信時間はWiMAX 2+で約420分、WiMAXで約630分である。HWD14と異なり、「au 4G LTE」には対応していない。

 無線LAN(Wi-Fi)規格はIEEE802.11ac/a/b/g/nに対応している。別売りのクレードルには充電機能と有線LANポートがある(写真3、4)。クレードルを通して住宅・オフィスの固定回線に接続すれば、無線LANアクセスポイントとして機能する。

 NAD11を2年契約で利用する場合の月額料金は3696円(税別)。基本的な料金プラン・速度制限のルールはHWD14と同様で、auスマートフォンを契約している場合はセット割引「auスマートバリューmine」を適用できる。ただしNAD11はau 4G LTEに非対応であるため、HWD14にある「ハイスピードプラスエリアモード」は利用できない。