PR
7型のAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 7(ME176)」
7型のAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 7(ME176)」
[画像のクリックで拡大表示]
8型のAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 8(ME181)」
8型のAndroidタブレット「ASUS MeMO Pad 8(ME181)」
[画像のクリックで拡大表示]

 台湾エイスーステック・コンピューターは2014年6月11日、Androidタブレット「ASUS MeMO Pad(エイスース ミーモパッド)」シリーズの新製品を発表した。5色のカラーバリエーションをそろえた7型「ASUS MeMO Pad 7(ME176)」を6月13日、片手で持てる薄型軽量の8型「ASUS MeMO Pad 8(ME181)」を6月20日に発売する。いずれも価格はオープン。

 OSにAndroid 4.4.2を搭載し、独自のユーザーインタフェース「ASUS ZEN UI」を採用した。タブレット内に保存された動画や写真をテレビやモニターにワイヤレス転送できる「Miracast(ミラキャスト)」を標準サポートする。

 クアッドコアのインテルAtom Z3745プロセッサーと500万画素のアウトカメラ、200万画素のインカメラ、16GBのフラッシュメモリー(eMMC)、microSDカードスロット、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0などを備える。バッテリー駆動時間は約9時間。

 ME176は、7型WXGA(1280×800ドット)IPS液晶を搭載。本体色は「ホワイト」「イエロー」「レッド」「ブルー」「ブラック」の5種類。本体寸法は幅189.3×奥行き113.7×高さ9.6mm、重さは約295g。予想実売価格は1万8500円前後。

 ME181は、8型WXGA IPS液晶を搭載。本体色は「ホワイト」「ブラック」の2種類。本体寸法は幅211.7×奥行き124.9×高さ8.3mm、重さは約320g。予想実売価格は2万4000円前後。