PR

 Amazon.comがベビーシッターや、住宅リフォーム、害虫駆除など地域のサービスを仲介するマーケットプレース事業を計画していると英Reutersが現地時間2014年6月11日に報じた。まずは米国の1都市で試験的にサービスを始め、その後全米に順次拡大していくという。

 Reutersによると、こうしたサービスの販売はAmazon.comにとって新たな事業領域。地域サービスの市場は成長しており、規模も大きいという。ただし、サービスはそれぞれの都市や地域に密着したものになるため、マーケットプレース企業にとって利益を出すのが難しいという。

 Reutersは事情に詳しい関係者の話として、Amazon.comがここ最近、住宅リフォームやマッサージといったサービスをWebサイトやモバイルアプリケーションで紹介する新興企業などと連絡を取ったと伝えている。そうした企業の中には、米サンフランシスコに本社を置くThumbtackがある。

 ThumbtackのWebサイトにある情報によると、同社は約6万3000人のプロフェッショナルに年間18億ドルのビジネスをもたらしている。専門家の分野は、写真家や引越業者、家庭教師、ボイストレーナー、DJ、ペットシッターなど多岐にわたる。人気のあるサービスには、フィットネスの個人トレーニング、ケータリングサービス、引越、内装塗装、歌のレッスンなどがあるという。

 Amazon.comのJeff Bezos最高経営責任者(CEO)にとって、地域サービス事業は長年の目標。同氏は個人的にシアトルの米Pro.comという新興企業に投資をしているとReutersは伝えている。Pro.comは、Amazon.comの元幹部であるMatt Williams氏が立ち上げた企業で、住宅改修業者と顧客を仲介するサービスを提供している。